興味津々
日記です。
『郵便ポスト』
青い郵便ポストblog01
4月1日 京橋の太閤園の向かいにある藤田美術館で国宝
や重要文化財のすばらしいコレクションを鑑賞した後、土佐堀
川沿いに天満橋まで歩いた。 桜の花はちらほらなれど、蕾は
まさに弾けんばかりにピンクに膨らんでいた。
 天満橋のスターバックス前に普通の郵便の赤いポストが二
台、左端に青いポストが一台あった。 赤いポストは左に普通
便用(手紙・はがき)、右に大型便用で馴染みがあるが、青い
のは何かの専用ポストなのか。

 検索すると速達専用ポストである。2013年の調査では全国
に39箇所(東京6箇所、東海に6箇所、大阪27箇所・・・大阪
船場や島之内などの商業地に多く、高麗橋、松屋町、中之島、
ダイビル前などにあるとのこと)で大阪に多く残っているようで
ある。そして2014年には35箇所で減りつつある。 大阪に多
い理由は昔から変わらない大阪商業都市では古いものを残す
大阪人の気質ではないかと言われている。
 青いポストは耐久性がよく車がぶつかっても壊れないくらい
強固に造られているとある。

 東京ソラ町(スカイツリーの近く)に郵便博物館があり、初代
(戦前)の青いポストが展示されているらしい。 そういえば木製、
黒、青、そして赤色のポストに加えて、幸せを呼ぶ黄色いポスト
は各地にある。 そして桜と駒込(染井町)の関係で、染井吉野
の発祥地であるのでピンクの郵便ポストがあるらしい。
       【一度見てみたいものである】
『バランス』
竹細工blog01
 3月26日 第24回の仏像彫刻展に奈良からわざわざお
越しいただいた恩師(御歳81歳)からのお土産というかプ
レゼントを頂戴した。
「このごろ こんなこと してますねん」・・・と笑いながら紙
袋を差し出された。 覗いてみるとなにやらごちゃごちゃと。
 「えー ほんまに 先生 こんなん作ったはりますのん?」
 「いや 作り方はネットに出てるねん」
 「へー それにしても 難しそう!」
“竹細工 トンボバランス”で検索すると 爺爺の手習い竹
のバランス(http://jiji.shiga-saku.net/e964150.html)
としてでて来た。・・・なるほど。 
 それとユーモラスな竹製の蛸さんも
風車blog01
 アルミ缶をカッターナイフで短冊様に縦に切り、提灯の
様に膨らまし少しねじっているのか、そしてバランスをとり
ながら風力で回転する。 まるで自転しながら公転してい
る地球のようでおもしろい。子どもも喜びそう。この作製方
もネットにあるのかな。
 そしてそしてFORESTAの懐かしのメロディー満載のDVD
も・・・。
   【おもしろいものを沢山ありがとうございました】
『逆鱗に触れる』
20170322紅梅blog02
 26日午前10時前に、我が家の紅梅の一輪をカシャと撮り、
第24回仏像彫刻展の会場に・・・。
宮本先生作blog01
 仏師 宮本想観先生の作品、案内状にあった実物で、
龍頭観音坐像で、子どものお顔である。いささか龍も嬉し
そう。
龍頭観音blog01
 これは、小生の作品で、龍頭の上に水晶球をもった白衣
観音像である。今年の作品展には4人同じような作品で、
大流行であった。

 会場の受付にある芳名帳を見ると、24日か? なんと小
生を直接指導いただいた牧野の先輩に来ていただき、お
会いできなかったことを残念に・・そして恐縮している。
 さらに昨日26日 最近高槻に転居された息子さんの家
族と合流するついでに、香芝市の恩師が奥様と同伴でわ
ざわざお越しいたき、感激した。 
 恩師の一言が印象的でメモ帳に・・・龍の鱗を指さしなが
ら 【逆鱗に触れる(げきりんにふれる )】といきなり・・・。
その解説は 「逆鱗」とは竜のあごの下に逆さに生えている
うろこのことで、そこに触れると竜が怒って触った人を殺して
しまうという伝説があったそうな。つまり上司や年上の人を
怒らせる言葉や行動をとった時に用いる言葉なんやで・・・と。
  【相変わらずの博学というか、物知り博士である】
 
 次回は恩師からのお土産というかプレゼントをどうしても紹
介する。 
『春のお彼岸』
20170320お彼岸blog01

散華blog01
  昨日(20日) は春のお彼岸(春分の日) 午後3時から本行
寺(日蓮宗)にセッちゃんとお墓の掃除と3時半からのお塔婆の
法要に参加した。
 午前中から二部までは満員だったようで、三部目は適当に
空いていて、遅い時間からでいやだなー と思っていたが結果
よかった。
途中で三名の僧侶が散華を高くまいてご先祖さんを讃えてい
た。 院主様の説法は現代風にユーモアを交えて、宗教の必
要性とありがたみを伝えていた。
20170320妙見菩薩blog02
 日蓮宗は“妙見菩薩”をもお祀りしていて、離れのお堂に
祀られている。 実は かねてより妙見さんをモデルに彫刻
したいと思っていた。 過去に院主さんに写真撮影をさせて
いただき、仏師の宮本先生に相談したところ、快諾していた
だき、粘土の原型から図面を起こし、先生が見本の作品を
作製された。
20170320妙見菩薩blog01
 写真は本堂の受付に飾れていた写真を複写させていただ
いた。多分、今年の年末には私の作品を紹介できるのでは。
 
  妙見菩薩は北極星(北斗七星)を神格化したもので、もの
をよく見るということで、北辰菩薩、尊星王ともいう。国土を守
り、災いを除き、福寿を増す。菩薩ではあるが天部として扱わ
れている。 右手に剣を持ち、左手は羅刹天(剣印)で切るを
意味する・・・。
    【仏師 宮本想観先生の(?)引用文の引用】
[『春のお彼岸』]の続きを読む
『恩師からの電話』
 昨日11日のお昼頃 昨年の夏(入院中)わざわざ奈良の
香芝市からお見舞いに来ていただいた最も尊敬している恩
師から7ヶ月ぶりに電話での声が聞けた。 内容は今月30日
に予定されている知人の定年退職祝賀会に出席する予定
であったが急用ができ出席できなくなり、私とも会えません
わということであった(残念!)。
 話はそれから3,40分間 お互いの病気の話とこれまでに
収集したものや作ったものの整理や処分をどうしたものか?
 といいながら今作製しているものの話で半ば興奮しながら
意気投合した。 その中で恩師は今 竹細工にハマっている
とのこと、特にヤジロベイを応用した“バランストンボ”などを
作っているとのこと・・・一度デパートでの工芸品の催しで
その作品を見たことがある。しばらく見入っていたが、結構
いい値段がしていたので買わなかった。「なんやかんやして
るから 一回遊びにおいで・・・」、「はい その内 お友達と
一緒にお伺いします」とお返事・・・【大津市のMさん お恩師
はよくご存知の方で、元気にされていますよ! いつもコメン
トありがとうございます】
かぶとむしblog01

ギター曲24blog01

安田姉妹blog01
 写真は 高槻市の“大王の杜博物館”の売店で購入した
竹で作られたカブトムシ(一度挑戦してみたいと思う)と
最近聞いたLP盤である。

 6年前(2011年)の今日3月11日 午後2時46分 あの東日
本大震災があった日時で、津波による災害で大勢の犠牲者
をだし、福島第一原発の事故による広範囲の汚染と風評被害
で今でも、仮設住宅や都市の再開発の問題と汚染問題を残
しているところがまだまだ沢山あるとのTV報道。
 実は 今日 午後から散歩を兼ねて買い物のおつきあいで
京都の高島屋に・・・。 後から家内に聞いた話では、デパート
の館内放送で午後2時46分に黙祷を呼びかけ、それまでに賑
わい雑踏していたデパ地下が30秒シーンと鎮魂の祈りがなさ
れたとのこと。
 家内にした私の言い訳は、「20分前から座って黙祷していた
よ!」・・・
【不謹慎で申しわけございません。後で一人黙祷をしました】

 そういえば18年前なくした親友の命日が3月4日 彼は、学生
時代ギター教室でフラメンコギターを習い、よく“禁じられた遊び”
と“アルハンブラの思い出”の練習をよく聞かされた。そして由紀
さおりの動揺の歌が大好きだったのを思い出す。
         【桜が咲く前になると思い出す。】
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.