FC2ブログ
興味津々
日記です。
『秋祭り』
20181008神輿blog01
9月4日のわが町での台風21号の災害は屋根瓦はもち
ろん、公園の枯木や堤防の桜、神社の神木などが折れ
たり、根こそぎ倒れてリで、後片付けがままならないうち
に、24号、25号と続いた。 
 そして7,8日の祝祭日は“秋祭り”、 写真は野見神
社の神輿で、能舞台の中でスタンバイ。
 恩師の奈良のシカ様のお隣の鹿島神社の秋祭りは無
事できたのだろうか。 神社の世話係をまだされている
のか。 大変だったに違いない。
20181009金木犀blog01
 1周間前にご近所を歩いていて、金木犀の香り、もち
ろん秋を感じただけでなく、やっと静かな秋がきたと感
じた。
20181008不動明王blog01
 9月9日から取り掛かった不動明王、ちょうど1ヶ月後
の姿である。 頭髪、そして左手を切り離し、握り手を
作成中である。 
 何年でも待ちますといわれ、気軽に彫らしてもらって
いる。
201810-8不動明王blog02
[『秋祭り』]の続きを読む
『前ぶれ』
前ぶれblog01
 昨日(9月30日)の午前6時過ぎ、城跡公園から東の空。
 つまり台風24号が鹿児島沿岸に接近中で、当地では『
まえぶれ空』である(写真)。
 しかも 9月4日 全国各地に大きな被害をもたらした21
号と同じコースで上回る勢力とのこと。 紀伊半島上陸は
午後6時頃の予報。
 結果は、コースは忘れもしない“伊勢湾台風”と酷似し
たコースとなり、和歌山上陸で東海地方にかけてきつく、
西の大阪方面はありがたいことにさほどではなかった。
 しかし セッチャンは午後8時ごろに、我が家に避難し、
おさまった11時ごろには自分家へ。
 お陰様で翌日は普段どおりの生活に。
 何やら後を追うように25号も発生したとのこと。
 「いいかげんにしろ!」と言いたい。
前ぶれblog02
 貯水施設の工事現場での3機の重機たちは、転倒防
止のために頭を積み上げた土の上に。
前ぶれblog03
 2,30mもあるクレーンも地面にタッチ。
かわべマンホールの蓋blog01
  そして明るいニュースとして、友人 米ちゃんからプレ
ゼントを。 和歌山の御坊から道成寺付近で写したとコ
メントが。
 かわべという町名とデザインについて調べてみると、
川辺町は2005年5月に 旧川辺町、中津村、美山村が
合併し、日高郡日高川町となった。 道成寺への参道
にある旧川辺町のマンホールの蓋で、三人衆、 顔が
みかんで、この三人はすまいるブラザーズと呼ばれ、
「まちと」「きみと」「ゆめと」と名付けられていると記され
ている。 そして周囲の花はみかんの花である。
http://sky.geocities.jp/usagigasi1g/wakayama/hidakagawa/hidakagawa.html
『朝日』
20180923朝日blog01
23日 今朝6時過ぎの城跡公園で、先週土曜日から
ポツポツ、ジャージャ- 降ったりやんだり、週末には
結構ジャージャ-で3日ぶりのラジオ体操であった。

20180915京都国立近代美術館b
 この朝日を見て、先週土曜日(15日)に京都国立近
美術館での 東山魁夷 生誕110週年ということで、家
内と鑑賞に行ったのを思い浮かんだ・・・。
第1章 国民的風景画家
第2章 北欧を描く
第3章 古都を描く・京都
第4章 古都を描く・ドイツ、オーストリア
第5章 唐招提寺御影堂障壁画
第6章 心を写す風景画
などで近代美術館を埋め尽くしていた。もちろん大勢の
人で、賑わっていた。 見慣れた作品でも、本物の青と
緑を見ると・・・新たな気持ちになる。
 開催は8月29日(水)~10月8日(月・祝)です。
見応えありますよ!
 
 写真は美術館4階から平安神宮の鳥居を写したもの
で、この角度からもその迫力がすごい。
その先は、京都市立美術館でリニュアル中であった。

 柏のTちゃん、広島のNちゃんへ、セッチャンのことで
すが、 21日(金曜日) いつものホテル(阪急南方駅
下車)で相愛女学院時代のお友達同窓会に行ってき
ゃはりました。 
 これまでの出席者7人から4人になったと淋しげに
帰宅しゃはりました(移動支援あり)。  
     「こればかりは仕方がないですよね」
『お泊り保育』
お泊り保育園児blog01
16日(日曜日) 6時半のラジオ体操直前に、年配者達
の間を黄色い帽子の子どもたちがぞろぞろ ぺちゃくちゃ
と、また「おはようございます」と保育士と子ども達が、
「早いねー」と一人の年配者・・・『お泊り保育』でした。
と別の保育士が。
 園児たちの体操は普段 園でやりなれた体操を・・・。
20180916秋の空blog01
 そして帰り道の西の空で、2,3日前までは肌寒く、薄い
長袖を着たが、今朝は蒸し暑いので半袖、 しかしこれ
までと違う秋っぽい鱗雲に近づいている。
 そういえば明日17日は“敬老の日”、地区の老人会か
らセッチャンに赤飯が届く日である。
 また、おじいちゃん、おばあちゃんのみが参加する、
お孫さん(幼稚園児)の参観日の行事に、新幹線で名
古屋まで行く友人もいる。 ご苦労さまです。
『お不動さん 教室2回目』
20180909不動明王blog01
 両目をバッチリ見開いているお不動産です。 他には
右目は上を向いていて、左は下を向いて、ウインクして
いるような目もあります。 天地眼といい天と地を両方
を、全て見渡すという意味らしいです。
 そして牙も左右上を向いているのを彫っていますが、
左右上下くいちがっている牙もあります。
 今の状態では鼻の下が長いようで気になっています。
20180909不動明王blog02
 半生の楠で彫りやすいが、乾燥しきると固くなるので、
急がねば
20180909不動明王blog03
 唐の不空が訳した密教経典には大自在天(ヒンドゥ
ー教の最高神シヴァ)を不動明王が調伏する説法があ
るとWikipediaで記されている。 また空海が日本に持
ち帰ったとも記されている。
 大日如来の化身でもあるらしい。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.