興味津々
日記です。
『神峯山寺 その3』
神峯山寺狛blog01
神峯山寺狛犬blog02
参門の4,5m手前に“狛犬さん”が、上の写真が向かって右側、
下の写真が左側・・・右側の下の三角形状の舌が象徴的である。
仁王英子blog01
 朱塗りの仁王さんが向かって右側で
神峯山寺仁王blog01
 こちらが左側・・・つまり『神峯山寺』の狛犬と仁王さんは
右側が大きく口を開いていて、左がいずれも喰いしばって
おられる。   結局どちらでもありなのか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.