興味津々
日記です。
『生け花』
2011.7.16生け花blog01
 母親(88歳)がデジカメで写した写真で、いつも近所の叔父
さんが突然やってきて、母親が応対するまもなく、畑で収穫
した四季折々の花、野菜を新聞紙にくるんで置いていかれる。
 母親とどういう関係なのか? いつからそんなことに?
 いつもお礼も出来ずに、神出鬼没で月光仮面のような人な
ので・・・タマタマ出くわした時には、生け花にした証拠写真を
手渡しているらしい。

 小生も出会ったとき「こんにちは いつもありがとうござい
ます」と挨拶すると、ニコニコしながら背中をまるめ、片手を
振りあげながら会釈するだけ。それ以上の会話がない・・・?

 色合いといい、バランスといい、そして花器といい 夏らしく
気に入ったので本稿に採りあげた。

 さすが『生け花』の先生、生徒さんを持たないが、専慶流華
道教授“**愁美”という雅号というか、称号の大きな札が外
ではなく屋内にかけてある。  「母親自慢はマザコンか?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お花の先生でしたか!
グラジオラスとアガパンサスですね。

この色の花器に濃い朱色のグラジオラスとは、さすがなセンスです。アガパンサスの淡い色が、全体をうまく融和させていますね。

美人で多才のお母様、どんどん自慢なさってください!
2011/07/21 (木) 09:39:42 | URL | くす #-[ 編集]
そうでしたか。
 いつもコメントありがとうございます。グラジオラスは知っていましたが、この時期あちこちで咲いているのに、“アガバンサス”という花だったとは知りませんでした。
2011/07/22 (金) 21:57:11 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.