興味津々
日記です。
『州浜座』
 今日の教室でのテーマは本体を『州浜座』に取り付けること。
 『州浜座』とは海に突き出した砂浜の形に似せた台座のこと
らしい。 そして阿修羅は靴ではなく、板金剛というサンダル
を履いている。

 あらかじめ、そのサンダルの裏に“下駄”といはめ込み板を
両足(どの面からも直角に、そして両足間は平行)につけ、
『州浜座』にとりつけた。

   これで大震災がきても倒れることなく安定する。

 この“下駄”に合わせて『州浜座』のその部を抜くのが結構
難しい。 ややもするとブカブカになって「なんの意味もない」
ということになる。 しかし予定通りできた。
    
     「先生 ご指導ありがとうございました。」
州浜座blog01
州浜座blog02
 それはそうと今日のビッグニュース・・・仏像教室“彩宏圓工房”
(仏師 宮本想観 先生)のホームページを開設されたことを知っ
たので、こちらでもリンクをさせていただいた。
   
     「HPの開設 誠におめでとうございます」 

 興味のある方は下記のアドレスで、また、宮本想観で、さらに
仏師 宮本想観の世界(サイト名)でも検索してみてみてみ!
   
     http://butuzou.s1.bindsite.jp/index.html/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.