興味津々
日記です。
『阿修羅の手』
 今年 3回目の仏像教室、4月末の“展示会”に向けてもう一息。
 手の大きさの修正を終え、全ての腕の腕釧(わんせん ブレス
レット)を仕上げ、今日は手の位置を決め接着と臂釧(ひせん:
二の腕のブレスレット)に着手。
阿修羅の手blog01
 帰宅後、第二の左腕の臂釧ができたので、上腕の太さを修正、
自宅ではUSB付裸電球で手元を照らさないと見えにくい。重宝し
ている。
 本体は不安定なので、今のところ“マグカップ”に入っていて
いただく。
阿修羅の手blog02
 さて『阿修羅の手』について、第一の手は胸の前で合掌。
しかし「他の手の持ち物はなんやったん?」と聞かれてもわか
らなかったので調べてみると、第二の手(上)の左手には日輪
(にちりん)、右手には月輪(がちりん)で、第三の手(下)
の左手には弓、右手には矢を持っていたらしい。
【日本の仏像 原寸大 興福寺?阿修羅と国宝館の至宝:株式
会社 講談社、東京、創刊号10-11頁、2007.社、】より。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
阿修羅が出てくるマグカップ、アラジンの魔法のランプみたいに、願い事をかなえてもらえるといいですね。
完成を楽しみにしています。

2011/01/26 (水) 20:48:08 | URL | きり #-[ 編集]
なるほど!
“アラジンの魔法のランプ” なるほど!
見る方によってはいろんな発想があるのですね。 懐かしいお話、今のこどもはこんな夢のある不思議な物語を知っているのでしょうかね。 とにかくコメントありがとうございました。 
2011/01/27 (木) 09:40:52 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.