興味津々
日記です。
『大急ぎで』
 昨年末に尊敬する72歳の知り合いから「能面の製作法を教
えていただきたい」との申し出があり、師匠の“加地先生”
を紹介し、ご夫妻と三人で先生宅へお願いにいった。

 午後三時から六時ぐらいまで、能面はもちろん他の美術の
歴史や感性、そして観賞の仕方まで話が盛り上がり、結局、
1月9日から北浜の能面教室研究所(アトリエ)へ、月三回
通われることになった。
2011.1.2能面blog01
 小生が6ヶ月間 三面の“若女”を製作中、檜の表札を利用
して、6~10Cmの小面(4面)のミニチュアをひそかに原型まで
それなりに作り、暇になったら彩色をしようと思っていた。

 ところが新たに習われるとなると、それに要する器材を揃え
るのが大変なので、資料やメモ帳を添えてお貸しすることにした。
 したがって、今の内に途中のものを『大急ぎで』(1月1日、2日)
記憶を頼りに(一部工程を飛ばしてしまった)仕上げることにし
た。 ふざけて作製したので、でき上がりもそのような結果となり、
どれもまともなものでなくなり、とても先生には見せられるもの
ではない。 しかし これで小生は、仏像彫刻に専念できる。  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.