興味津々
日記です。
『散華』
くろ谷金戒光明寺blog01
 2週間前 “クスさん”から 「行ってきました」と立派な『散華』
をいただいた。それは“元祖法然上人八百年大遠忌記念 くろ
谷金戒(こんかい)光明寺”と書かれたファイルに入っていた。

 まずこのお寺のことは全く知らなかったので、検索してみると
メチャすごいお寺であることがわかった。

 浄土宗の大本山、承安5年法然上人が比叡山の黒谷を下り、
草庵を結ばれたのが浄土宗最初の寺院 のはじまりで、西山
連峰、黒谷の西2キロの京都御所、西10キロの小倉山を眺み
山門、阿弥陀堂、本堂 など18もの塔頭寺院が建ち並ぶ。
また、幕末京都守護職会津藩一千名の本陣にもなったと。

 そしてその見所は“阿弥陀堂”、“山門”、“吉備観音”、
“鏡に御影”、“文殊菩薩と三重の塔”、“写経”、“京都
守護職・会津藩主松平公本陣旧趾”などと記されている。
詳しくは下のホームページで・・・。
http://www.kurodani.jp/

 写真の『散華は』山越阿弥陀図 阿弥陀如来、観音菩薩、
勢至菩薩、千手観音菩薩(吉備観音)、文殊菩薩(中山文殊)
さんたちである。
“クスさん”どうもありがとう。勉強になりました。
オードトワレblog02
 箱に入ったこの『散華』は 小生の誕生日に「加齢臭を
消すオードトワレ」として家族からいただいたもので、
グッチーブランドで、そのおまけについていたものである。
  この『散華』に・・・シュッ シュッ・・・と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.