興味津々
日記です。
『神様のカルテ2』
 夏川草介 作 「神の手を持つ医者はいなくても、この
病院では奇蹟が起こる。」という帯に包まれ、みごと30万
部をはるかに超えるベストセラー(2009.9.1発行)に次いで、
2010.10.3に発行された“神様のカルテ2”「医師の話ではな
い。人間の話をしているのだ。」を読み、相変わらず歯切れ
とテンポのいい文脈・・・再び感動した。

 さらに映画化され2011年に全国東宝系で公開されるとの
こと。原作をどのように表現されるのか今から楽しみである。
出演は 桜井 翔氏(イチさん)と宮崎あおい氏(ハルさん)
の演技も楽しみ・・・。

 もし小生が監督なら、御嶽荘、地域、そして友人とのかか
わりは この時代なのに どうしても昭和の半ばの“オール
ウェイズ三丁目の夕日”とかぶるイメージであるが、今の医
療の社会問題にも触れなければ・・・さらに日本アルプスと
いう広大な自然の舞台描写には・・・などなど構想を書き立
てられる。 その先入観で読むと一層魅力ある不思議な本と
なる。

 初めての方には、絶対“神様のカルテ”の初版から読
まれることをお勧めします(この頁から)!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.