興味津々
日記です。
『還幸祭』
24日(土曜日)ちょっと散歩にと京都へ。目的は、高島屋の
地下で “祇園小石”の飴ちゃんを買いに。
家内の母親の好物で、神宗の昆布、京の漬物に次ぐ好物。

 烏丸下車で、錦市場を通り抜け烏丸通に出たところ、高島
屋の右横に お神輿三台が置かれ、青信号に変わったところ
で、横断歩道の途中から 外国人が写真を写していた。 
 小生も負けじと バッグからカメラを。
ご三体の神輿には左端から 東 中 西の神輿と札がかけら
れていた。
祇園祭八坂神社blog01
 近づいて見ると 祇園祭の一環行事で、“八坂神社の『還
幸祭』”で、この場所が“お旅所”となっている。
八坂神社還幸祭blog01
 巡行するコースを示したボードで、かなり回り道をするようだ。

 暑さに耐え切れず、モスバーガーでテリヤキバーガーを食して、
高島屋に。
 まず“神宗の昆布”そして“祇園小石の飴ちゃん”を。
 飴といってもいっぱい種類があり、 義母は“豆平糖”でなけ
ればならない。 そんなに美味しいものなのか、小生の分として
“ニッキ”も追加して5,6袋は買ったか。
 琥珀色の飴に化石のように豆が・・・口に入れると、清涼感あ
る甘みに豆の香りが、飴が溶けだすと、豆の皮が前歯に触る。
 前歯で皮をむくようにして皮だけ食べ、浮き出た豆を二つにせん
断し、奥歯で噛み砕く、柔らかく、しかも味が全く逃げていない、
豆そのものの味、なるほど京都らしい大人の飴という感じ。 
 ニッキは口の中が爽やかに・・・次の機会には“柚子”を買っ
てみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.