興味津々
日記です。
『学校沿革史《前編》』
高小歴史年表blog01
 21日(月曜日) 我が母校“高槻市立高槻小学校”を訪問
した。創立137年という市内一番最初の小学校である。
校長先生から“学校案内”をいただき、広げてみると感動し
きり。

昭和29年4月 大塚分校3年生児童を本校に収容・・・当時小
生は3年生、そうそう運動会は分校と合同であった。
その時 姉は中学1年生か、妹は幼稚園・・・。
親父は明治45年生まれなので、大正6~12年だと思うが、その
期間の記録は全くない。なにがあったのか、ごっそりと資料が
なくなったのだろう。また伏せられているのか。

 小学校の卒業直後、中学校の卒業直後にそれぞれ木造から
鉄筋校舎に造りかえられ、一度も新しい校舎の恩恵を受けら
れなかった年齢層(第一ベビーブーム)であった。
 昭和47年3月に水洗便所に改装・・・くさいくさい便所掃除
を思い出す。いまだにこの鼻が覚えている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.