興味津々
日記です。
『ある時は・・・またある時は・・・』
今日 午後7時より 20数年来お付き合いいただいた方の
お通夜に行った。
 本来はご住職、ある時は社会福祉のえらいさん、ある時は
『著書作家』・・・全て自費出版で非売品・・・これまでに
沢山の出版物を頂戴した。故人をお偲びする意味でそれらを
紹介する。
 
昭和56年2月25日発行 「巷間ゴミ雑学」原点社刊
昭和57年7月20日発行 「なまぐさ説法ー街角からの提言ー」
                       原点社刊
平成元年8月 1日発行 「青色青光・創刊号 民草の親鸞
  その人間平等」              原点社刊
平成3年 8月 1日発行 「青色青光・第2号 子どもの生活と
  文化 現状と課題」            原点社刊
平成5年 3月 1日発行 「青色青光・第3号 社会福祉の理念と
  現実」                  原点社刊
平成7年 5月 1日発行 「青色青光・第4号 香 古くて新しい
幽玄の世界」               原点社刊
平成9年 1月15日発行 「青色青光・第5号 高槻雑学事典
  わが街今昔エピソード」          原点社刊
平成9年 9月15日発行 「青色青光・第6号 学び舎の歌
  わが心の原風景」             原点社刊
平成10年5月 1日発行 「香坊からの御挨拶」   原点社刊
平成11年9月 1日発行 「室町の風」       原点社刊
平成12年7月25日発行 「白い馬」        原点社刊

そして写真に示したのが遺作となった。
平成20年10月 1日発行 「高槻学博士学位認定 雑学豆事典」
                       原点社刊
全て ユーモアあふれるさっぱりした書体で読み易く、特に
高槻人には非常にためになる。これらは家宝として保存する。

「お疲れ様でした。やすらかにお眠りください。そして時に
は極楽から よい知恵を授けてください。・・・合掌・・・
 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏・・・」
高槻学博士blog01
高槻学博士blog02
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.