興味津々
日記です。
『中塗り・上塗りの復習』
2010.2.21上塗りblog01
2010.2.21上塗りblog02
2010.2.21上塗りblog03
今日は三作目の能面“若女”の中塗りと上塗りを期待し、教室
へ。(地塗り、下塗りは自主的に自宅で!)
 結果、目標達成! しかも一作、二作目よりもバランスよくで
きた。

 『中塗り・上塗りの復習』
① 水100ccに膠粉中サジ擦り切れ一杯を入れて加熱し、溶液
作製。
② 胡粉大さサジ山盛りを乳鉢にとり、顔料朱土(スイカン)・
金黄土・コバルトブルー様の顔料(?:今回初めて使用・・・
微妙に顔色が青白く、透き通るようになるらしい)をそれぞれ
耳掻き大のサジに 極々微量に加え、乳棒で混和。
③ ①の溶液を②に少しづつ加え寄せ集め、硬い団子を指先で
 作り、同じ乳鉢で、100回たたきつけ(通称:100たたき)、
 残りの①溶液を加えどろどろに。
④ ③の溶液を茶漉しにかけ、より粒子の細かい溶液を作り、
 10mm幅の腰のある筆で、平行にはけ目を残すように面の上か
 ら下まで塗り、ドライヤーで乾燥させてはぬること5回。
⑤乾燥後、はけ目に沿って、No.180の紙やすりで、はけ目に凹
 凸をつけ、最後にタオルでふき取る。
⑥上塗りとして、④の溶液をはけ目に沿って一回だけ塗る。

次回は3月7日に・・・罫書きと髪、アイラインの墨と紅入れか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.