興味津々
日記です。
『六角形』
 今日 わが町での初雪か?・・・はじめは埃のような雪、時々
それらしい雪がちらほらと・・・写真にはおさまらない程度。
 小学生のころ“雪の結晶”を観察したことが・・・。
 『六角形』の結晶が多いのはよくわかってないらしい。
 しかし神秘である。検索し、下のアドレスからの写真を。
雪の結晶blog01
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA
 『六角形』で検索すると、“蜂の巣”(ハニカム構造)、
昆虫の複眼、干上がった土地にできるひび割れなどが自然界
で見られ、構造の物理的利点を応用したのがサッカーボール、
特にサッカーゴールの網目はどの方向から引っ張っても他の
形状よりよく伸びる・・・なるほど、“ハニカム構造”は垂
直的な重圧に強く、水平方向からも伸縮し、建材にも適して
いるようである。 耐震性にはもってこいの構造か?
 またタバコのように円形のものがぎっしり詰まっているも
のをさらに圧縮するとその断面は『六角形』に近づくようで
ある。 鉛筆でも転がらないし、1ダース入りの箱におさま
りやすい。などなど考えると実に神秘でもあり不思議でもあ
り おもしろい! 
これらの情報は“六角形の謎”
から参考にさせていただいたものである。
 そういえば、寺院にも六角堂とか八角堂があり、宮本仏師は
「正六角形の台座の図面は作成しやすいが、八角は難しい」
と言われていたのを思い出した。
追加:径が同じ正円形は6点で接し、その集合体のユニットは
『六角形』をなす(我が家の1階トイレのタイルを見て)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.