興味津々
日記です。
『ルビンの壷』
能面壷blog02

 昨日は今年最後の能面教室・・・右は第一作目、左は二作目、
向き合って写真を。二作目はあと一回(次回)で総仕上げの予定。

 心理学の本で『ルビンの壷』を見たのを思い出して、いたずらを。

『ルビンの壷』は1921年 ルビンという人が発表した「盃と顔図形」
で、壷に見えたり、人間の横顔に見えたりする有名なロールシャ
ッハテストである。

 まともに顔を出すと壷のイメージが薄れるが、無理やり場面を
反転すると見えなくはない。

 ロールシャッハテストは、10枚のインクの染みが何に見えるか
で、その人の世界の見方、性格や人格を知ろうというものである。
 老婆blog01
これは題して「老婆」といわれ、見方によっては若い女性にも。
気持ちで見る絵といったところか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.