興味津々
日記です。
『奥の院その2』
2009.10.9浅野家blog01
 突き当りを左に、ここから一の橋に向かう。右に進むと
『奥の院』。 ここからも歴史上有名人のお墓が、浅野家、
紀州徳川家のお墓が。
2009.10.12紀州徳川家blog01
 このあたりで“とんでもハップン” そうとんでもないでき
ごとが。 天気はいいが、この辺りは高い木がうっそうと繁り、
薄暗いところで、急に後ろから小声で小生の名前を呼ぶ声が、
・・・誰かの亡霊か? 振り向くと な な なんと 高槻での
 それも仏像教室のお友達。
 お互いに「わー えー なんでこんなところで」、「やっぱり 
そうやった。よく似ているなー と思いながら声をかけました
んや・・・」。
 彼もご婦人と一緒だったので、二言三言で「ほな お先」と
進まれた。家内が、「わー 背筋がぞーとしたわ、こんなところ
で高槻の人と逢うなんて・・・なんという偶然か?」・・・あの人
 奥さんかなー 清楚な上品そうなご婦人・・・どうでもいいか?
2009.10.12弘法大師blog01
 10人ほどの外人が“弘法大師”の前でガイドの説明を聞いて
いた。  そのガイドも外人で、フランス語のような感じで説明を。
 さすが“世界遺産”のことだけはある。 それどころか金髪の
正真正銘の外人さん 3名がお遍路さんの姿、背中に“南無
観世音菩薩”とプリントされた白装束・わらじをつけて早足で
通り過ぎたり、驚くことばかりであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.