興味津々
日記です。
『ひまわりの種』
ひまわりの種blog01
 今日 出先の入り口に、直径約25Cmのひまわりの種の額が
2つ干されていた。 これをどうしょうというのか、来年用に種を
保存するのか、また食べるためなのかが気になった。

 帰宅後、ネットで検索すると、“サンフラワー”、“日車(ヒグル
マ)”、“日輪草(ニチリンソウ)”などの名称から、原産地は北
アメリカ中部と西部で、先住民が2000~3000年前からその種子
を食料として栽培いていたと記述されていた。

 また、『ひまわりの種』は良質のたんぱく質で、マグネシウム、
カルシウム、鉄分、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、リノール
酸、亜鉛、葉酸、トナリン、アルギニンなどの栄養が含まれ、
疲労回復、高血圧、貧血を防ぎ、脂肪を燃焼させ、おまけに
若返りの効果があるとまで書かれていた。
一日スプーン1杯、スポーツ選手が運動中に食べることがある
とも。
 加工処理は 集荷→区分→乾燥→燻蒸→選別という行程。
(http://www.vesta.dti.ne.jp/~sunnuts/sunflower.html より)

 一度 食品となった『ひまわりの種』を買って食べてみよう。

 とにかく 早くも急に夏が終わり、秋が来たという気候・・・
どちらかで“コスモス”が咲いたというニュース、そういえば
我が家で、朝は蝉が声をからし鳴いているかと思えば、夜に
なると種類は不明であるが秋の虫の声が,「ややこしやー」。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コロリンパ2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「コロリンパ2」へ!
2009/08/28(金) 02:53:40 | コロリンパ2
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.