興味津々
日記です。
『ヤニ抜き』
 先週 匠から聞いた『ヤニぬき』の“裏技”を電話で再確認。

①小面を新聞紙にくるみ、輪ゴムでとめ、ビニール袋に入れ、
 電子レンジ(700KW)で1分・・・いったん止める。

②電子レンジ 30秒(レンジのガラスがくもり始め檜の匂いが)

③再度 電子レンジ 30秒(かなりきつい檜の匂いが)

 取り出すと新聞紙が部分的にぬれた状態(まだこんなに水を
含んでいるとは)、木肌には『ヤニ』と思えるしみが表裏のところ
どころに。

④匠は電熱機であぶりなおして、燃料用アルコールをしました
布でふき取るといわれたが、その電熱機がないので小生は
ヘアードライヤーで熱風を吹きつけ、無水アルコールをしました
綿花でふき取った。 すると表面に吹き出た『ヤニ』がぬぐい
取れた。・・・大成功! 先生 ありがとう。 約30分で終了。
ヤニ抜きblog01
ヤニ抜きblog02
裏面の板は 独自で持ちやすいように耳の穴を利用して取り
付けた。 重宝し 我ながら感心した。

 『ヤニ抜き』の正攻法は アルコールに浸漬すること2,3日 
鍋に沈めた状態で、水から沸騰するまで、弱火で沸騰約10分、
取り出して熱湯をかけること数回、アルコールでふき取り、
日陰干し2~3週間・・・計1ヶ月近くかかってしまう。

  しかし電子レンジ内はしばらく檜の匂い・・・。
レモンの洗剤で取れるかな?・・・と家内が心配。
明日のおかずは檜風味やろか?小生も心配です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.