興味津々
日記です。
『美容整形術』
加地氏小面blog01
 「この小面は壁掛け用で、実際につける小面と彩色が違います
ねん」、「実際の能舞台では頭上に大きな照明が四つあり、面が
白くハレーションを起こし、真っ白になるので、より濃い古彩色が
されてますねん」・・・と先生曰く。

 「下地は150番のペーパーで仕上げ、ヤニ抜きした後、下地は
糊にニカワをまぜてはけ様の筆で塗ります」、「彩色でっか、水彩
絵の具を使います。ニカワをまぜて」、「面の色使いは、日本画と
一緒です」
 
 「ところで貴方の面は お母さんをイメージされたんですか?」
「小面は女性でっしゃろ、もっと頬から顎にかけて角をとらんと
あきまへん。額の出っ張りは手でおわんを作ったぐらいの塊に。
女面の目は、全部四角です。」・・・といいながら鉛筆で修正点を
明示していただいた。

 「実際に仕舞いに使う面の鼻の穴は大きくとります」、「面を
つける時、内面に額、左右の頬、顎に薄いパットをあてますねん。
せやから目と面の目穴に距離が開き、ほとんど顔の動きにそって
直線的にしか見えませんねん。面は前を向きながら、足元を
見るのに鼻の穴から見ますねん」・・・なるほど 舞台からの転落
防止にですか?・・・「そーでんねん」
加地氏能面blog05
 「ちょっと さわってみましょうか?」、「是非 お願いします」
内心 やったー!・・・という感じ。

 匠の手で 私の制作中の面にメス(彫刻刀)が入り、『美容整形
術』が始まった。 匠は左利き、しかし仏像彫刻のときとちがい、
背筋を伸ばし、面をまたぐらに置き、手を添えながら、浅丸丸刀を
横づきに、小指で支持(レスト)を・・・。決して無理な力はいれず、
よほどしっかり砥がれた刀なのであろう。
 手術後の面は スリムにシャープな賢そうな小面に変貌していた。
ありがとうございました。 手術費なしで帰宅した。
 「順ちゃん お付き合いありがとう」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最大35%相当半額セール★都会的でシャープなTVボード アーバン(2色対応)★TVラック TVキャビネット テレビボード テレビラック テレビキャビネット商品価格:4,998円レビュー平均:4.27 シャープ記号での値段表示[アメリカ]シャープ記号での値段表示[アメリカ]...
2009/07/11(土) 11:17:23 | レバレッジ式!ニュースで明日のネタ仕込み
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.