興味津々
日記です。
『癒された』
 13日 久々にジャスコへ(犬も歩けば棒にあたる)
1階の広場の舞台に南米の楽器が並べてあった。垂れ幕
にはマチュピチュの風景がプリントされていたので、もしか
してセニョール セサル・ラトーレ(友人)がと思い、民族衣装
を着た日本人(女性)に聞くと、彼のメンバーではなく、
“ASIANDINA”というグループ名で、リーダーはセニョール 
ロベルト・ゴンザであった。

 3時からのステージであと30分待ち、もちろん時間をつぶし
て聞くことにした。

 “コンドルは飛んでいく”、“コーヒールンバ”・・・など南米
音楽(フォルクローレ)から日本の名曲“さくら”など30分間。
南米の楽器によるリズム、特にケーナの音色は『癒された』

 終わったら 2種類のCDのPRと販売を。 1枚2,500円、
2種類2枚買えば4,000円・・・商売上手なペルー人(大阪で
の商売はこれでなくては)・・・当然2枚買うことに、おまけに、
CDにサインを入れといてくださいと日本語でいうと・・・。
「ムーチョ グラシアス」といったから、 「ディ ナダ、 アスタ 
ラ ビスタ」というと 「オー アミーゴ」と嬉しそうな顔していっ
たので、「アディオス アミーゴ」と知ってるだけのスペイン語
をいい、もうないわと思ってジャスコを出た。

 帰宅して早速聞くことに・・・ジャケット見ると HEALING
MUSICと書かれていた。なるほど『癒されたはず』
ロベルト・ゴンサblog01
ロベルト・ゴンサblog02
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.