興味津々
日記です。
『あんこ椿は恋の花』
 2週間前の 我が家の たった一輪の“椿”。
 母親が写したのを「これ どう?」といって持ってきた。
 実は小生も写そうかなと思っていたが、数日後、鳥に
もっていかれたようだ。三日ぐらい遅れただけで・・・。
 2009.3椿blog01
 そこで都はるみさんの『あんこ椿は・・・』の歌を思い
出した。
         『アンコ椿は恋の花』
作詞 星野哲郎   作曲 市川昭介 唄 都はるみ
昭和39年(1964)
 
三日おくれの 便りをのせて  船が行く行く 波浮港
いくら好きでも あなたは遠い 波の彼方へ いったきり
あんこ便りは あんこ便りは  あ・・・・あ 片便り
 
三原山から 吹き出す煙   北へなびけば 思いだす
惚れちゃならない 都の人に よせる思いが 灯ともえて
あんこ椿は あんこ椿は    あ・・・・あ すすり泣き
 
風にひらひら かすりの裾が 舞えばはずかし 十六の
長い黒髪 プッツリ切って   かえるカモメに たくしたや
あんこつぼみは あんこつぼみは  あ・・・・あ 恋の花
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ada-kazu/new_page_285.htm

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/tubaki.html
 
 四季彩彩さんのお庭には、いろんな種類の椿“恋の花”
があるそうです。

 椿の花言葉【白い花:申し分ない魅力・
赤い花:気どらない優美さ】だそうです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
全部歌えます
「アンコ椿は恋の花」、中3の時、クラスのテーマソングのようになっていた歌です。
都はるみの弟さんが同級生だったので。

近所の織屋のおじさんも、大ファンでした。西陣の職人さんたちが、大応援されてました。

歌手の中で一番身近に感じる方です。
2009/03/24 (火) 22:30:28 | URL | きり #-[ 編集]
へー そうなんや!
 大学生のころ クラブコンパでの出し物のレパートリーに、都はるみさんの“好きになった人”【さよなら さよなら 元気でいてね 好きな二人はいつでも逢える たとえ別れて暮らしても お嫁なんかにゃ 行かないわ 待って 待って 待っているのよ 独りでいるわ さよなら さよなら 好きになった人・・・】をフリをつけてよく歌ってました。なつかしい!
2009/03/24 (火) 23:13:05 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.