興味津々
日記です。
『仕上げ』
2009.2.11歓喜天blog01
 “建国記念日” 午前中は論文の仕上げ、とりあえず手元
から離せる。あとは校正、再校正のやりとりで完!。

 午後から“歓喜天”の仕上げに・・・あと3週間がタイムリミット。
3月6日~11日に第16回 仏像彫刻 想観と一門展(高槻市立
展示館“けやき”)が開催され、その出展のため・・・。

 ほぼ1年がかりでダラダラペース。言い訳すると、とにかく
2年前からハンドブックの第8章分の原稿書きと調査論文の
作成のためのアンケート調査からそのまとめで2年かかった。
そのため彫刻には身が入らず、一時期は仏像教室の長期休暇
をまで考えたが、友人の励ましもありなんとか・・・。
 しかし作品のできは荒く、満足できない。“2頭の象さん”に
申し訳ない。
 木(檜)も大きな節もちで一番目立つところにひび割れが、
お寺の柱の差し替えで、いただいた木、もったいないので使用。
 女性の目つきが元気がなく、疲れたような表情・・・。
男性の顔は見えないが、なぜが力強さが足りない。
 
 ところで“歓喜天”はどの角度から見たら、また写真もどの
角度から写せばいいのかわからない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.