興味津々
日記です。
『要注意!』
 今日 内科医・作家で日本テレビ「スッキリ」に出演の
“大多和 史絵先生”の題して「メンタルヘルスについて」
の講演を聴いた。
 さすが言葉巧みに面白おかしく、わかりやすく話をされ、
メインは“うつ病”の早期自己診断のテストであった。

 つまり10項目の質問に対していくつ該当するかということで、
1.自分で話し声が大きいと思うか・・・・・・・・・・・(○ or ×)
2.話し方が早口であるか・・・・・・・・・・・・・・・・・ (○ or ×)
3.自分は短気である・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(○ or ×)
4.普段歩くのが速い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (○ or ×)
5.普段の食事に食べるのが早い・・・・・・・・・・・ (○ or ×)
6.仕事はいつも頑張らねばと思っている・・・・・・(○ or ×)
7.ライバルには負けたくないという気持ちがある(○ or ×)
8.同時にいくつもの仕事を抱え込む・・・・・・・・・ (○ or ×)
9.興味のない話には無関心である・・・・・・・・・・(○ or ×)
10.常に時間に追われている感じがしている・・・(○ or ×)

 ○が5つ以内であれば心配はさほどなさそうであるが、6つ
以上であれば“うつ病”になる素因があるとのこと。
 一般的に“うつ病”になる引き金は、大切なものを失ったとき、
リストラ、倒産、定年、娘の結婚、ペットロス・・・など。

 自己で早期発見する方法は、①付き合いが面倒になる。
②小さい誤りが増えてくる。③アルコール量が増える。飲ま
ない人はドカ食いをするようになる。

 対応は、「ガンバレ、ガンバレと励ましてはいけない」と一般
にいってはいけないといわれるが、それでは話すことがなくな
るので、特別視しないで孤立させないのが好ましい。
7,8割りは大丈夫。 最後に“うつ病”を克服すると人格が上が
る、ステージがアップしいいこともあるとも。

 因みに小生は○が6つで『要注意!』
 皆様も試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
<"うつ病"を克服すると人格が上が
る、ステージがアップ>
いいことをうかがいました。

最近、母のコメントがとっても前向きで、人のこともよく誉めるようになったので、「80才過ぎて、進化した!」と思ってたのですが、これはきっと、うつ病経験のたまものなんですね。8年ほど前、うつ病だったんです。
私も母と気質が似てるかな、と思ってたんですけど、自己診断、〇が一つしかありませんでした。
私は他の方法で進化することにします。
2009/01/16 (金) 21:33:42 | URL | きり #-[ 編集]
すごい!
 すごい! うらやましい限りです。“大体OK的生活”がいいのですね。
 どこが○だったんでしょうか?まるで悟りを開いた人のようで、完成されているのでは・・・ちょっと言い過ぎたかな?
 まだ進化するとは、これ以上なにをやらかしてクレオパトラ?
2009/01/16 (金) 23:29:47 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.