興味津々
日記です。
『謹賀新年』
年賀状blog01
 『謹賀新年』 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 今年の年賀状は“役小角(えんのおづの、えんのおづぬ、
えんのおつのなどといわれている)”で平成18年の製作である。
飛鳥時代から奈良時代(634年-706年)の実在した呪術者で、
通称 “役行者”とよばれ修験道の開祖といわれている。

 役小角の信仰は、大阪府・奈良県・京都・和歌山・三重県に
所在する36寺社を巡礼し、役小角霊蹟札所があるとのこと。

 伝説では、鬼神をあやつる法力を持ち、左右に前鬼と後鬼を
従えた葛飾北斎の漫画が有名で、ある時、葛城山と金剛山の
間に石橋をかけようと思い立ち、諸国の神々を動員して実現し
ようとした。この無謀な企みを天皇が怒って伊豆島に流したと。
 しかし、彼は伊豆島から毎晩海上を歩いて富士山に登った
ともいわれているそうな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B9%E5%B0%8F%E8%A7%92
より引用。
 この修験道は現在でも山伏として受け継がれているのか。

 今年は昨年よりいい年になるよう祈るばかりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
昨年はお目にかかることができて、とても嬉しかったです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

立派な作品ですね。
写真も御自分で撮られたのですか?
光の加減もすばらしいですね。

葛城山と金剛山の間の石橋、なかなかステキなアイデアです!
たしか、その辺りにケーブルがありますよね。
ケーブルで山頂に上って、石橋で空中散歩。
ええ観光コースになると思いますけど・・・
2009/01/06 (火) 09:51:34 | URL | きり #-[ 編集]
あけましておめでとうございます
 キリさん またおあいできる機会があればいいですね。
 今年もよろしくお願いします。
 面白いコメントありがとうございます。
写真は日差しのいい日に外でとり、明るさ・コントラストで修正しました。
 “おづのさん”は山から山へ飛び回ったという話もあります。もしそんなことができたら1時間足らずでキリさんとお茶でも・・・なぁーんてね。
2009/01/06 (火) 21:38:52 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.