興味津々
日記です。
『七回忌』
2008.12.7料理blog01
 昨日は亡き叔父の『七回忌』 午後一時から
豊中の“桜会(さくらえ)”で懐石料理をご馳走になった。
このお店は豊中の“ロマンテック街道”にあり有名な
お店らしい。現知事さんが弁護士時代によく利用されたとも
聞いている。
 また、この通りには有名なパテシエがいる“ムッシュマキノ
(店の名前)”もあるという。
 これまで見たこともない、味わったこともない珍しい料理、
陶器の絵柄、木製の食器は桜づくし、紅葉した葉っぱも
桜をあしらって・・・。
 次々に珍しい料理で満喫したが、なかでも写真の長い
桜の木の板の上の料理には皆が「うわーすごーい」とか
「きれーい」・・・と。一枚の板に三人分。
2008.12.7一人分blog01
 その内の1人分である。
 右端の黄色いものは柚子の皮半分を裏返して、酢の物を
いれる器にしたもの。味もさることながら香りが良かった。
 上の茶色いものは大きい桜の葉に包まれたアナゴの
押し寿司(美味しかった)。
 その下はくるみがホワイトソースに包まれて・・・。
 その下は特注の薩摩芋、南天の葉のしたにある
黄色いものは紅葉の葉に形抜きされた卵。
 その横が鶉の黄身のみをゼリーに埋め込んだもの
(初めての食感に感激!)
 ピンク色のものはサーモンを巻いたもの。
左端の器に入ったものはなにか忘れちゃった。
 興味のある方は“桜会 豊中”で検索を・・・。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.