興味津々
日記です。
『岩塩』
 食卓用の“塩”がなくなってきたので、「順ちゃんにもらった
岩塩あったね!」というとビニール袋に入ったピンク色の『岩塩』
が差し出された。
 仕事の合間に 袋ごとタオルに包み、金槌でコンコンとかち割り、
乳鉢に入れてゴリゴリ。
 
 昨年 順ちゃんから ネパールのお土産として「薄いピンクの
方は岩塩、ルビー色の方は風呂に入れる“ネパールの湯”・・や」

 “ネパールの湯”は 2007.12.16の本ブログで報告済み。
ヒマラヤ岩塩blog01

 ところで11月16日の読売新聞の朝刊に “食ショック”第4部
変わる文化と習慣(2) 金と時間かけたくない という見出し。

 最近 若い世代で「食べること」への関心、生活の中での
優先度が低くなっている・・・などなど。
 
 最も興味深かったのは、食品総合研究所(茨城県つくば市)
の早川文代・主任研究員の調査:
日本語には「サクサク」、「とろとろ」など445語もの“食感表現”
がある。英語では77語、ドイツ語には105語などに比べて
はるかに日本語の方が多く、「食感に対する日本人の繊細さを
反映している」と分析していた。
 しかしその豊かさが失われつつあるとも書かれていた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.