興味津々
日記です。
『お盆休み』
 昨日は枚方、川西と仏さんのお参りの一日。
 今朝七時半から我が家でお坊さんが来られ 約15分の読経。
大変忙しそう。向かいのお家にも坊さんの単車が・・・。
お供え頂戴しました皆様、ありがとうございました。
 
 ところで1週間前 思いもしない 大阪医大の名誉教授
“勝 健一先生”からメールが入った。
 実は、平成15年2月1日 高槻現代劇場で健康づくり
推進協議会主催の講演“お釈迦さまの時代から続く健康の
お話し”の講演をされ、そのレジメの一部を小生のHPに
引用させていただいたことがあり、それを偶然検索された
のか、メールがはいった。
 ご本人からお叱りを受けるのかと思いきや、それどころか
ご自身の著書(内視鏡医のたわごと:金芳堂)の紹介や
講演の録画DVDを三巻もご提供いただくやら大変お世話
になってしまった。
 中でも驚いたのが、お釈迦さまの教えの仏教書の中に
当時の外科手術、全身麻酔法などのことから高齢者の
健康や食生活のあり方や注意まで説かれている。
(先生曰く 紀元前400年前と現代医学とどこが違うねん?)
 お釈迦さまといえば、あの今はなき“西村公朝先生”
とも親しくお話しなさったとか。
 また、東京医科歯科で寄生虫のお勉強もされたという
ことで、あの“回虫博士 藤田紘一郎先生”もお知り合い
なのでしょうか?藤田先生の講演を聴いたことがあります。
 さらに、先生は“四季彩彩さん”のお父様に大変お世話
になり、四季彩彩さんの後輩になりますともおっしゃってました。
 
 まあとにかく 大変ご高名な先生からメールと沢山の
資料を頂戴し大変恐縮いたしております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
とても有意義な『お盆休み』となりました。

内視鏡医のたわごと
内視鏡医のたわごと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
掲載有難うございます
小生の件をご紹介いただき驚きました。23日には大阪市立美術館行われました展覧会に入選・準会員に推挙されましたので行き、高槻の酒珍で食事をしてお近くのKTホテルにとまりました。この展覧会は四季彩彩さんもご存じの奈良県立医大の寄生虫学の名誉教授先生が幹事をしている美術協会です。定年後でも皆様に楽しく遊んで頂いており感謝の日々です。
2008/08/26 (火) 01:58:38 | URL | 勝 健一 #-[ 編集]
午後の医局
本日感染症学会地方会の書籍コーナーで若くして医大助教授を退職した後山先生の著書を発見し購入しました。産婦人科の名医として患者さんに慕われていた彼の信念と現在社会問題になっている医師退職の背景である病院医敵前逃亡の環境が示唆される「悲しき大学臨床医の記録」でもありました。最後のメタボを唱えた学者達の社会責任を問う文とファーストフードでなく、ファースト医療に対する「我が道宣言」は年金のみの「晴耕雨読の道」を選んだ小生も共感するものでした。
2008/10/24 (金) 01:02:42 | URL | 勝健一 #-[ 編集]
お久しぶりです。
 「午後の医局」という著書名でしょうか。
本当に深刻な社会問題になり、この小子化問題のベースになる対策に、医療人の訴え、主張が国とかみ合っていない気がいたします。過去の制度改革の答えが、日々動いている社会と生活事情と齟齬をきたしていると考えます。もちろん早急に、国がいろんな歯車を差し替えるか、オーバーホールしなければなりませんのにね。偉そうな事を申しましてすみません。
 ところで2週間ほど前に、富永通裕名誉教授にお会いしました。「勝先生とは名誉教授会でお会いするかもしれません」といわれていました。
 これからもご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
2008/10/24 (金) 09:00:27 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
午後の医局
早速にコメント有難うございます。後山先生の著書表題「午後の医局」定価2100円です。一昨日厚生労働大臣が墨東病院に行ったそうです(小生も入局1年目に半年派遣された病院です)。都知事とのバトルが楽しみです。大学医学部設置は文部省管轄で教育のために付属病院を持つことが許可されているだけです。医療行為報酬は厚生省管轄ですが予算は全て文部省です(国立大学医学部では医療費も含めて)。私立医大に国の補助金を与えることは憲法で禁じられています(教育・宗教・思想の自由のために)。私学助成金(文部省からの補助金)は国ではなく財団法人経由で支給されていますので直接は文部省とは無関係です。このあたりをボカシタ状態で権力を執行している各省庁の利権が現在の医師教育内容の問題として根底にあるようです。富永先生は学生時代に尊敬する先輩の1人でした。お逢いされたらよろしくお伝え下さい。
2008/10/25 (土) 12:25:35 | URL | 勝健一 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.