興味津々
日記です。
『功徳日』
 7月10日は浅草の浅草寺での功徳日 
その日にお参りすると46,000日分お参りしたことになると・・・。

 なぜ46,000なのか、一升ますに入る米粒の数が46,000粒
(誰が数えたのか)。つまり一升分を一生分と変換したらしい。

 米粒一つを一回分として毎日お参りしても、126年分お参り
したことになる。近所の人が生まれた時から毎日お参りして
も達成できない数字。誰が考えたのでしょう?
 他に1月1日は100日分といった具合に他の月もあるらしい。

 ・・・と昨日 テレビで言うてやはった。
 浅草寺には一回だけ行ったことがある。

 ところで 今日(11日) ご近所さんから“茄子”をいただいた。
彼は、昨年 定年退職し、これまでアルミ関係の研究所で
閉鎖的な仕事場だったので、退職後はアウトドアで何かを
考えていたとのこと(180度回転)。
 自宅から車で20分ぐらいの堤防の下の畑 約30へーべ
を借り、去年は上手くいかなかったが、今年はトマト、キュウリ、
茄子、今はかぼちゃを育てているとのこと。

「食糧難になったらよろしくね!」、 
「ぬか漬けはこりごり、エバラの浅漬の素で食べてみよう!」

茄子blog01
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
細かい指摘で恐縮ですが・・・・
4600日ではなく4万6千日ですね。
四万六千日(しまんろくせんにち)と言い習わされていて、題名は忘れましたが、江戸落語に少しだけ登場します。
仁和寺の奥にある一回りすると四国八十八ヶ所回ったと同じご利益があるという御室八十八ヶ所なんかとよく似た発想ですね。
2008/07/12 (土) 08:58:41 | URL | 虫馬 #-[ 編集]
その、テレビ、私も見ました!
浅草は何度か行った事がありますが、面白いですね。
京都とは違う伝統的な日本の風情がステキです。
観光地の非日常感がたまりませんわ!

横浜の高校生は遠足で浅草へ行きます。うちの子二人とも、楽しそうでした。
2008/07/12 (土) 11:04:01 | URL | きり #-[ 編集]
ありがとうございました。
 「しまった、しまった、島倉千代子!」
中馬さん、奈良の恩師様御指摘ありがとうございました。4,600ではなく46,000米粒と回数でした。もう無症候性脳梗塞を起こしているのかな・・・?ということでお許しくださいませ。
2008/07/12 (土) 13:00:08 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.