興味津々
日記です。
『Grasias Amigo』
 8日 ペルーのクスコ出身のseñor CESAR LA TORREが
我が家に。
 フォルクローレのプロ演奏者なのでCDを聞かせて欲しい
とのリクエストに答えていただいた。ギター、ケーナ、太鼓、
名前を忘れたがアルマジロ製のウクレレのような物と
三角形に近い形で木製で二段になっておりハーモニカーの
ように奏でる。五種類の楽器を別々に演奏し、最後にミキシング
して一人で歌って楽団的演奏するというテクニックの持ち主。
もちろん13曲の最後に“コンドルは飛んでいく”もあり。
感動しきり。
 
 次にDVD でクスコ(ケチャ語)、マチュプチ、アマゾンと
広範囲に過疎地に多くの人に協力支援を受けながら全くの
ボランティアで、子どもたちのために学校を造っていき、教育
と医療を啓発している。その模様の記録画像であるが、
これもプロ並みの収録と編集力。
 
 家内とお袋ももちろん、大自然の美しさ、険しさ、人間の
適応能力、建造物と信仰心なんと純粋な人たち・・・
一度行ってみたくなるような、これまた上手な説明、
然し標高が高く、2,000~3,000m級での活動、空気が
薄くて、険しい道、そしてアマゾンのジャングル・・・
小生には無理。この説明で十分と思った。

 2時間半ほど楽しい時間を過ごした。
彼は8月20日から1ヶ月ほど帰国し建てた学校のその後の
様子をフォローしに行くとのこと、それまでの間にアルバム
写真を見せてくれるらしい。楽しみ。最後に家族と記念写真。

 言い忘れたが日本語はペラペラ、指折り数えても4カ国語は
話せるのでは、ジュディーオングもすごいがこの人もすごい。
ちょっとスペイン語を勉強しようかな。・・・なーんてね。
 
 『Grasias Amigo』 Hasta la vista l;Que te vaya bien!
(ありがとうお友達、またそのうちね ごきげんよう!)

興味ある方は
http://manawanaq.hp.infoseek.co.jp/
リンクもしています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.