興味津々
日記です。
『手づくね茶碗』
 「お茶室を造ったので 見にきてください」 と偉い先生
ご夫妻からお誘い。
 「すばらしい 是非拝見を・・・」といったものの 無知、
無作法極まりなし。 日が刻々と迫ってくる。
 もうぶっつけ本番、自然に・・・諦めの境地。
 「クスさんも誘ってよ・・・」と家内。

 お茶碗作りは20年ほど前、以前紹介した事のある
“吉向窯”で作った作品(写真)を思い出した。
手にして感触を思い出すところから・・・

“吉向窯”に興味ある方は右のリンク集の“吉向松月窯”でどうぞ!
手づくね茶碗blog01

 昔の我が資料というかアルバムを見ていると
古曾部焼きの写真が出てきた。
骨董屋をのぞいてはネギっては買いあさってコレクトしたもの。
ちょっとお手入れしてみるか。
 古曽部茶碗blog01

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.