興味津々
日記です。
『南無妙法蓮華経』
 夕方から雨 
 “本行寺”の大奥様に仏像彫刻の展示会に来ていただき、
また、蓮の株分けの時に、沢山株を頂戴し、そのお礼を
いたしましたら、一枚の心温まる、また可愛い絵葉書の
お返事がまいりました。

 それは 「こんな泥水の中から、なんとこのような美しい
華が咲くのだろう」という意味か?
 サインは Masako N とあった。
 シンプルでわかりやすい絵・・・気に入っています。
 『南無妙法蓮華経』

 ところで我が家の蓮はどれくらい育ったのであろう。
まだひ弱な葉っぱ、水面から立ち上がっているのは
少ない。今年こそ一輪でいいから咲いてほしい。

Masako N blogo1

2008.5.19蓮blog01
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しみですね。
さっき、京浜急行の中で、京都山科の観修寺の蓮池のポスターを見ました。
jr東海の「そうだ 京都へ行こう」シリーズです。

鉢の中に、金魚やめだかは入れないんですか?
たくさん咲くといいですね。

2008/05/20 (火) 18:29:17 | URL | きり #-[ 編集]
思案中です。
 例年 金魚(和金)を30匹ほど買い、二鉢に分け、ボウフラ退治をしていたのですが、金魚を入れると、普段顔を見せない、猫、いたち、鳥までもが・・・、金魚が綺麗にいなくなってしまいます。金魚が申してました。「金魚迷惑や!」・・・と。
 今は、“ボウフラ天国”になっているので、そろそろ目立たない“めだか”を買いに行かなくっちゃと思っていたところです。きりさん ご忠告ありがとうございました。
 “めだか学園”を開校したらお知らせします。
2008/05/20 (火) 18:53:08 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.