興味津々
日記です。
『四時過ぎに虹』
 22日午後四時過ぎ、出先から外に出ると時雨れていた。

 観察中の“クチナシの実”から目を空に向け、雲を見ながら
180度回転すると、なんと『虹』、その付け根は結構近くの
に思えた。円弧のてっ辺の下に白いお月さん。方位は東南東か?

 「あっ 写真!」と思い、カメラを持って降りてきた時には
『虹』が淡く、ぼやけていた。ほんの5分ほどの変化。

 もっともこの時期、五時には辺りが暗くなってしまう。

 20分ほど“晩秋の時雨と虹と雲と月”を見た日であった。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.