興味津々
日記です。
『雨あがり』
 今日も雨 出先で雨があがった。
 二羽の雀が仲良く地面に降り何かを探している。多分虫だろう。
 しばらくして一羽ずつ別行動、一羽は草むらへ、一羽は道へ。

 1週間前、雀がクマゼミをつっついていた。そういえばカラスが
減ったと思ったら、雀が増えた。

 ごみの日でも雀が5羽ほどゴミ袋を取り巻いて、周辺にこぼれた
ものをつっついていた。小さいものほど逞しいものである。
数で勝負か・・・?

 森茂久弥氏が歌ってたのを思い出した。

 【たとえどんな人間だって 心の故郷があるのさ
  おれにはそれがこの街なのさ 春になったら細い柳の葉が出る
  夏には雀がその枝で鳴く 雀だって唄うのさ悲しい都会の
  塵の中で 調子っぱずれの唄だけど 雀の唄はおいらの唄さ

  銀座の夜 銀座の朝 真夜中だって 知っている
  隅から隅まで知っている おいらは銀座の雀なのさ
  夏になったら 鳴きながら 忘れ物でもしたように
  銀座八丁 飛びまわる それでおいらは楽しいのさ】

 そうそう“銀座の雀”だった。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.