興味津々
日記です。
『ミイラの作り方』
神戸元町に着いたのが昼過ぎ、「先に食べようか」で南京町。
飲茶を食した後、家内がマシュマロの美味しい有名なお店を
探し出した。 あった、手作りマシュマロ専門店“神戸マシュ
マロ浪漫”のブルーの旗がヒラヒラ。しかし「本日完売で閉店
」の貼り紙(残念! 平日 午前中にこなあかんかなー)。

 中央でアトラクションの人だかり。これから“華とう拳”が
始まりますの案内。太極拳とは違うらしい。
 どんなピャウリャ クゥニャンが出てくるのだろう・・・
 「おとうさん これ見といて、私 豚饅かってるわ」で
“元祖豚饅頭 老祥記”。これまたすごい行列(昔から食べて
みたかった)

 やっと今日の目的である神戸市立博物館での“ミイラと古代
エジプト展”を見た。3000年前のミイラを棺を開けることなく、
もちろん麻布の包帯をとることなくCTスキャンで解析し、どう
いった人物像で何をしていた人か、またどうやって作られたの
かをCG処理されミニシアターで20分間、3Dメガネをかけてみれ
るようになっている。

 脳をかき出した様子、内蔵を取り出す場所、心臓だけは残す
理由などなど・・・家内は夢に見そうというし、小生はさっき
の飲茶で胸焼け(港は小焼け)。

 大英博物館でみたえげつない“戦利品だらけの博物館”を思
い出した。
 今日見た“ミイラ”も1700年代にナポレオンが持ち帰ったも
のを大英博物館で保管しているのである。

 帰宅し、“ミイラ”の作り方を話しながら“老祥記の豚饅頭”
を食べたら、もう一つであった(冷めていたからか?)
 やはり小生は蓬莱の551の豚饅の方が好きである(大阪人は551
のある時、ない時では機嫌が変わる)。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぶたまん
いやー 、なつかしっ!!老祥記。
お友達も、皆、ファンだったので、よく買ってきてもらいました。
昔、私が行ったとき、今は亡き林家小染さんも列に並んで、皆の視線の中、おいしそうに召し上がっていらっしゃいました。

横浜も、肉饅、おいしいですけど、近鉄京都駅改札横の551の豚マンも、通ると必ず買います。安くておいしい!!

ミイラの作り方も面白そう!
2007/03/25 (日) 23:26:10 | URL | きり #-[ 編集]
心はどこで
 きりさん本当に懐かしそうですね。すぐにでも豚饅を食べたくなったのでは?
 551の豚饅には、洋がらしと醤油派?、それともウスターソース派?私は後者です。
 さて、ミイラの作り方について、脳みそと心臓以外の臓器は不要でとりだすが、心臓だけは残しておく。
 その理由は、3000年前のエジプト人は、心は心臓で感じ、あの世で幸せを感じるためにそれを残すのだと・・・
 アリストテレスらの時代になってやっと脳で感じていると言明したような文献をみたことがあるような、ないような・・・
2007/03/26 (月) 21:53:42 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
エジプト人、ロマンチストですね
神戸はなにかお祭りだったのですか?

豚まんもおいしいけど、南京町では「大根餅」もおいしい!三宮の駅の中二階のようなところに「カレーそば」屋さんがあります。今度ぜひどうぞ!あっ、でも日曜日お休みだったかも?

豚まんにソース?ですか?
私はしょう油だなぁ・・・からしだけでもいい。
2007/03/27 (火) 01:27:43 | URL | くす #-[ 編集]
「見た、見た」
 さすが“さすらいのクスさん”、神戸のこともよくご存知で・・・
 見た見た “大根餅” 美味しそうやったけど、先に食べた“飲茶”でお腹いっぱいでこれ以上はという感じでした。あんのじょう後は胸やけに襲われましたとさ。
2007/03/28 (水) 00:35:33 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
神戸市立博物館神戸市立博物館(こうべしりつはくぶつかん、''Kobe City Museum'')は、神戸市中央区 (神戸市)|中央区にある人文科学系博物館。神戸市立南蛮美術館と神戸市立考古館が統合して神戸の旧居留地エリアに1982年開館した。「国際文化交流-東西文化の接触と変容」
2007/07/25(水) 17:51:36 | 神戸探索.com
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.