興味津々
日記です。
『碁盤』
 『ジャンケンポン』もエスカレートし、ついに碁盤セットを置
き、名勝負の場面になってしまった。

 碁盤を作ったものの 4Cm画に何本の線を引くのか解らないの
で“物知りヨネちゃん”に聞くと、早速FAX3枚の情報を提供し
てくれた。つまり一般的には19本の線を引いた19路盤であると
いう。

 伝統的な線は太刀目盛りと呼ばれ、日本刀のような刃物を温め
て、黒漆を付け、櫛の歯状に作った器具の間に差し込んで、刃物
を押しつける手法で引くのだと。

 碁盤の裏のへこみは“へそ”といい、乾燥に歪や割れを防ぐた
め。石を打ったときの響きもいいらしい。また、血溜まりといっ
て対局中に横から口を挟むと首をはねられ、このへこみにのせら
れる。というもの・・・

 足はクチナシの実の形、つまり他人の対局に「口なし」を示唆
している。

 【碁盤の儀 日本の皇室で、七五三にあたるものとして碁盤か
ら飛び降りる儀式がある。世界をしっかり踏んで立ち成長するよ
うに願いを込め、右手に扇、左手に山橘を持ち、碁盤の上から南
の方角に飛び降りる。徳仁親王、秋篠宮文仁親王もされたと・・・】 
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.