FC2ブログ
興味津々
日記です。
『三が日』
2019年賀状blog01
  新年明けましておめでとうございます。
 2006年1月から始めたこのブログ、いつまで続ける
ことができるかわかりませんが、お付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます。
 写真は今年の年賀状で、テーマは“莫妄想”で
あれがしたい、これが欲しい、宝くじが当たって欲しい
などは単なる妄想で、「汝 妄想することなかれ」という
意味らしいです。
 そして左に「達磨」という漢字、天地逆から見ても達磨
と読める、アンビグラムというアートである。
20190101お雑煮blog01
 さて表題の『三が日』、小生にとっての三が日は、我
が家の伝統的な京風の自作の食べ物で、最上段の三
箱は、京都高島屋のおせち料理、中段の三箱は雰囲
気を延長するための補充品、もちろんプロのものであ
る。
 そして下段には1日目として小生の作品である“お雑
煮”を紹介する。(クックパッドのレシピーより)
 セッチャンも喜んでくれた。 「あんた いつの間に?」
20190102お吸い物blog01
 そして 二日目は“お吸い物”で残念ながら濁ってし
まった。 来年のテーマとして反省しておく(鬼が笑う)。
           「料理は化学だ!」
20190103ぜんざいblog01
 そして三日目は“ぜんざい”、井村屋の茹で小豆(缶
詰二人前)で、仏さんにもと思い、5人分にうすめて作っ
た。 しかし薄味であっさりとしたぜんざいができ、これ
なら許されると思い、セッチャンと二杯ずつ食べた。
 普段我が家の管理栄養士から減塩、減糖、低カロリ
ーと言われているので、厳守したつもりが、あまりにも
美味しかったので、三が日とも二杯ずつ食べてしまっ
た。 更に主治医から忠告を受けていた、お餅は一日
一個だけを二つずつ食べた。 2時間後に血糖値を測
定しよう。 他の反省点としては二人分でいいのに、
下ごしらえの具の量から四五人分となり、適量に作る
ことの難しさをあらためて知った。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。先生、お料理すごいですね‼それに親孝行ですね。お母様、お幸せですね。本年も宜しくお願いいたします。
2019/01/03 (木) 17:42:20 | URL | Midori #-[ 編集]
コメント有難うございました。
M様 新年最初のコメントありがとうござきました。こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。お褒めの言葉大変嬉しく拝読いたしました。
もっとも二人だけのお正月で、96歳と72歳で、どちらも感覚障害と味覚障害で、頭はノーチラス号(昔の初の原子力潜水艦)になっていますので適当です。
それはそうと年賀状ありがとうございました。ご家族お揃いで和やかな新年をむかえられたこととお喜び申し上げます。
2019/01/05 (土) 15:16:59 | URL | オキザリス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.