興味津々
日記です。
『裏技』
オキザリスblogA
 12日(日曜日)仏像教室での雑談の一つに、まさに
『裏技』ともいえる情報を得た。それはあるTV番組で実
演していたようである。 
 誰もが子どもの時に経験していると思うが、汚れた硬
貨を綺麗にしようとして消しゴムでこすったことがあると
思うし、当然小生もした。とても面倒ですぐに飽きて止め
てしまった。
 しかし、レモンの汁でこすったり、お酢(クエン酸:疲労
回復に)につけると良いなどが言われていいるが、30分
ほど時間がかかる。
 そこでカタバミ科の植物の葉と茎からでる酸(シュー酸)
特に我が家に沢山ある“オキザリス(ギリシャ語:酸っぱ
い)”でこすると2,30回で綺麗になる(上の写真はオキザ
リス)。
 カタバミ科はクローバーと異なり、葉はハート型、クロー
バは豆科シャジクソウ属で、カタバミ科はカタバミ属で、
夜になると葉を中央で折るように閉じ、就眠行動し、葉が
半分なくなったように見えることから、片方喰(は)む→
片噛み→片喰→カタバミとなったようである。
シュウ酸の学名はOxalic acidという。
https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%9F?
 教室の先生が庭から取ってきたクローバでこすりつけ、
綺麗になったと感激しながら皆に見せていた。
 小生は我が家のオキザリスで試みた(一番下の写真)
硬貨洗いblog01
 汚れた10円硬化の裏側
硬貨洗いblog02
 同じ10円硬化の表側で、2.30回葉っぱ1枚ずつを3回に
分けてこすった。指まで紫色に。
こすりつけた結果、綺麗になった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.