興味津々
日記です。
『秋の祭り』
20171009野見神社blog01
 10月9日(体育の日) 高槻市の野見神社は奈良時代、
濃味(のみ)郷の鎮守で『延喜式』(927年成立)の式内社とし
て、大変古い歴史をもっている。
 戦国の時代には、高山右近が高槻城主となり、一時、天
主教会堂やセミナリオなどが建てられたとも伝えられていま
す。 また、江戸時代には牛頭(ごず)天王や八幡神などが
祭神でしたが、明治時代に入り、政府の神仏分離令に従っ
て、スサノオノミコトと野見宿祢命(のみのすくねのみこと)が
祭神として祀られたと記されている。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/daionokuni/1327734027107.html
20171009野見神社blog02
境内左に(西側)に戎神社と能舞台が改築され、本日の出
し神輿の準備が伺える。
20171009春日野部屋内膜力士blog
 平成29年3月5日に社内でこども相撲教室が開催され、
春日野部屋の幕内力士、左から栃ノ心関、栃煌山関、
碧山関が手形を残していった印である。
20171009永井神社blog01
 永井神社は、野見神社の摂社で、本社本殿の東側に
社殿があり、寛政5年(1793)、永井直進(なおのぶ:永井
家第9代・高槻城主)によって初代直清の霊神を祭神に
勧請し、創建された。 その後、嘉永元年(1848)に永井
家第11代城主永井直輝が直清の高槻城入城二百年を
記念して社殿が修復されたとのことです。

 ところで恩師である奈良のシカ様は鹿島神社に由来す
る香芝市で、神社とご自宅が隣接しており、神社の役員
として古くからお世話をされていて、このお祭や年末年始
等の行事には大変お忙しいと聞いています。 
           【お疲れ出ませんように】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.