興味津々
日記です。
『10月3日』
 『平成29年10月3日』に因んで、JR大阪環状線103系が
全て引退(1969年に導入され,48年間走り廻っていたが
老朽化に伴う車輌更新のため)し、最新型車両323系に
代ってしまうという読売新聞の記事を見た。
11月半ばか この最後に走った103系先頭車輌が京都
鉄道博物館で展示されるようである。
 
 そういえば30歳代に京阪天満橋から京橋、JR環状線
京橋駅から桃谷駅下車で7年間、週一で通ったことがあ
る。 小生なりのオレンジ色の車輌には思い出がある。
 
 そして10月6日の同新聞夕刊の一面左端に“エキタビ”
という欄をみると、昔は桃谷駅という駅名ではなかったと。
 検索してみると、明治28年:大阪鉄道桃山駅として開
業している。  明治33年に関西鉄道に改名し、明治38年
奈良鉄道が関西鉄道に譲渡したが、奈良線に桃山駅
があったので桃谷駅と改名されたと記されている。
そして明治40年に関西鉄道が国鉄になったとある。

 旧国鉄時代に330運動(ハインリッヒの法則 1:29:300
 大惨事1件の事象には29件の中規模な事象、さらに
300件のヒアリハットが潜んでいるという統計的な法則)
というものがあり、JRに絡んだ大きな事件があれば、そ
の法則が浮かんでくるのである。  もちろん他のあらゆ
る組織、団体、個人においても同様である。
           【JR がんばれ!】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.