興味津々
日記です。
『蟷螂山』
20170715祇園祭blog01
 過日7月15日 祇園祭に(日中 かんかん照り)
 いろいろな鉾を見たが、今年は西洞院通りと四条通りの
交叉する北側にある『蟷螂山』をしっかり見た。
蟷螂山blog01

蟷螂山blog02

蟷螂山blog03
 蟷螂山 御所車の屋根上に大蟷螂(かまきり)が乗る珍し
い組合わせの蟷螂山は中国の古典の物語に由来して作ら
れたとある。 かまきりが自らの力をも顧みず斧をもって強
敵にたち向かう姿を「蟷螂の斧を以て隆車の隧(わだち)を
禦(ふせ)がんと欲す」と書かれているそうである。
 蟷螂山は応仁の乱より前にあった記録が残っているようで、
元治の兵火(1864)での焼損や、その後も再三の火災に逢っ
たが、昭和56年(1981)に大修理が完成し再び巡行に加わっ
たと記されている。
  【http://kyoto-k.sakura.ne.jp/gion111.html より】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.