興味津々
日記です。
『春のお彼岸』
20170320お彼岸blog01

散華blog01
  昨日(20日) は春のお彼岸(春分の日) 午後3時から本行
寺(日蓮宗)にセッちゃんとお墓の掃除と3時半からのお塔婆の
法要に参加した。
 午前中から二部までは満員だったようで、三部目は適当に
空いていて、遅い時間からでいやだなー と思っていたが結果
よかった。
途中で三名の僧侶が散華を高くまいてご先祖さんを讃えてい
た。 院主様の説法は現代風にユーモアを交えて、宗教の必
要性とありがたみを伝えていた。
20170320妙見菩薩blog02
 日蓮宗は“妙見菩薩”をもお祀りしていて、離れのお堂に
祀られている。 実は かねてより妙見さんをモデルに彫刻
したいと思っていた。 過去に院主さんに写真撮影をさせて
いただき、仏師の宮本先生に相談したところ、快諾していた
だき、粘土の原型から図面を起こし、先生が見本の作品を
作製された。
20170320妙見菩薩blog01
 写真は本堂の受付に飾れていた写真を複写させていただ
いた。多分、今年の年末には私の作品を紹介できるのでは。
 
  妙見菩薩は北極星(北斗七星)を神格化したもので、もの
をよく見るということで、北辰菩薩、尊星王ともいう。国土を守
り、災いを除き、福寿を増す。菩薩ではあるが天部として扱わ
れている。 右手に剣を持ち、左手は羅刹天(剣印)で切るを
意味する・・・。
    【仏師 宮本想観先生の(?)引用文の引用】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.