興味津々
日記です。
『ただいま』
昨年6月3日に受けた大動脈弁部に人工弁を置換、そして
冠動脈2枝にバイパス術を受け、6ヶ月後の術後検査を受け、
特記事項なく経過良好であるというお墨付きを頂いた。
  しかしさらに末端に向かって、治療可能な冠動脈の狭窄
部があるということで、昨年12月6日に左端に2箇所の狭窄
部にステント留置術(3泊4日)を受けた(下の画像 左:術前、
右:術後)。
2016 12 6術前術後blog01
 そして29年1月16日に右端の分技部付近の狭窄部1箇所
にその留置術を受けた(下の画像 左:術前、右:術後)。
2017 1 6術前術後blog01
両画像より、ステント留置術(経皮的形成術)がとてもうまく
いった結果を示している。
 その他 治療できない狭窄部はあるが、あとは投薬治療と
定期的に心筋血流シンチグラフィで経過観察しましょうという
ことであった。
 【主治医はじめスタッフの皆様 心より感謝申し上げます】
2017 1 15 3病棟blog01
写真は平成29年1月15日入院時(午前10時)の3病棟の待
合室から東側の山の斜面を見たところで、早朝から雪がふ
り、自宅でも踏まれた道以外の地面、屋根、車には積り、
雪化粧となっていた。 病院はさらに山手にあり、タクシーの
転手は「行けるかどうか、行ってみんとわかりませんな」・・・
とういう状況であったが、結果は予定時間内に入院できた。
 上の図は手続きが終わって落ち着いた時にスケッチを。
そして 18日に『ただいま』しました。「やれやれ よかった
 よかっか あれ 息切れが少なくなったかな」。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.