興味津々
日記です。
『京大農場の跡地』
安満遺跡blog01
 我が街 高槻市には安満遺跡の上に京大の農場、阿武山
古墳の上には京大の地震観測場があり、数日前阪急電車の
車窓から前者のみごとな金色の銀杏の葉っぱを見たので、
今日16日にカメラを持って散歩に。
 写真の建て看板にあるように、広大な緑の空間(甲子園球
場の約5個分)と国宝級の弥生遺跡(国史跡安満遺跡)を残
し、正面の研究所と銀杏並木を中心に左右に広大な土木基
礎工事中である。一次完成(オープン)は平成31年で、3年
後となる。
安満遺跡blog02
 左側にはエントランス広場と広大な雨水貯留施設の上に、
子ども未来館、と全天候型「子ども遊び施設」、水田施設な
ど、右側に屋内・外のパークセンター、遊戯エリア、多目的
広場などが設けられ、もちろん災害時の避難場所を兼ねる
施設でもあるらしい。
京大農場blog02
すばらしい興味ある建築物である研究所周辺と銀杏並木は
残されるらしい。「よかった! よかった!」
京大農場blog03
 なんの木か不明であるが、枝の着く位置が沢山重なった
特徴のある木であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.