興味津々
日記です。
『興福寺』
興福寺blog03
 帰りに興福寺へ、先ずは国宝館(主に阿修羅を観賞)
から東金堂(国宝 薬師如来を中央に左右に月光菩薩
と日光菩薩で有名)そして五重塔を拝観した。 
興福寺blog02
 創建1300年を20年後にひかえ、平成10から興福寺
境内整備構想が策定され、中門と回廊基壇の発掘調査
と復元工事から開始され、中金堂の仮堂を解体し、その
基壇の発掘調査を行っているといわれている。続けて、
南大門、中室、北室、西室、経蔵、鐘楼、東金堂、北円
堂、などの回廊基壇の発掘調査と復元工事が予定され
ていると聞く。
奈良の鹿blog01
 過去に近鉄の西大寺の駅周辺で撮影したことがあるが、
奈良公園でも“鹿のフン”の匂いを感じながら撮影した。
お土産のお菓子に、“鹿のフン”と“鹿のはなくそ”を買っ
て帰宅した。
H28鹿石亭blog01
 鹿といえば10月23日 午後1時半から“鹿石亭一門の”
落語会が開催される。 招待状をいただいているので、
行くことにする。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/25 (火) 07:32:40 | | #[ 編集]
最高!
 皆さんすばらしかったけど、虫馬師匠が最高でした。拍手! 愛宕山は桂 枝雀さんが浮かんできたし、猫の皿(?)は、高槻での古曾部焼きの茶碗が犬の餌入れになっていた実際の笑い話を思い出しました(治療の支払いができない貧しいお家に往診したお医者さんが、帰りにその茶碗を治療費の代りにもって帰った話)。
2016/10/26 (水) 06:47:56 | URL | オキザリス #n.LviJw6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.