興味津々
日記です。
『500年前 その3』
ダ・ヴィンチアンドロイドblo
 出口を背にして ダ・ヴィンチがいやアンドロイド ダ・ヴィ
ンチがぺちゃくちゃしゃべりながら見送ってくれていた。
 阪大の研究者によって造られたアンドロイドである。
 そういえばマツコ・デラックスのアンドロイドの作者も同じ
だったのでは。
ダ・ヴィンチ手blog01
 手の甲や指を近づいてよく見ると生毛もありよくできている。
ダ・ヴィンチプロフィールblo
 アンドロイドの材質、体重や動きのメカニズムなどが説
明されている。

 折りよく、昨日(12日) NHKのTV番組で レオナルド・
ダ・ヴィンチ作 “糸巻きの聖母”について 16世紀にフラ
ンスにいた ダ・ヴィンチからスコットランドの貴族バクル
ー公爵家が入手し、3000万ポンド(55億円)の値がつい
た時代に、一度盗難にみまわれ、数年後 英国の警察が
取り戻したといういわくつきの名画である。 
 現在ではエディンバラのスコットランド・ナショナル・ギャ
ラリーで公開されていて、なんと今 来日しているとのこと。
番組はそのキャンペーンだったのか。

 2016年1月16日から4月10日までの間、東京の江戸東
京博物館(東京都墨田区)で開催される特別展「レオナル
ド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」で、名画「糸巻きの聖母
(The Madonna of the Yarnwinder)」が日本、いやアジア
初公開されることになりました!・・・とネットでも
 きっと大阪か神戸、それとも京都に来るのでは?
        【そうなったら見に行くぞー!】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.