興味津々
日記です。
『犬山 その1』
おもしろそうだがやblog01
 まだ名古屋からの日記、8日(日曜日)犬山では早朝から
の雨・・・できるだけ手軽に移動できるように大きな荷物2つ
は宅急便で自宅へ。
 8時の朝食後、400円のビニール傘を購入し、犬山城(ホ
テルの支配人は徒歩で15分ぐらい・・・と)へ向かうにつれ
ひどい雨となり行けるかどうか心配。
 風情のある城下町を歩いていると、“おもしろそうだがや”
という11月15日にこの地域で楽しいイベント(クラフトフェア)
があると掲示されていた。
鉾blog01
 ショウウインドにそれぞれの鉾が、こちらにも祇園祭のよ
うなお祭があるようである。そういえば材木が豊富なところ
で、名人といわれるような大工が大勢いたことであろう。
魚屋町の鉾格納庫blog01
 写真は魚屋町の鉾格納庫で、わが街高槻市にも城跡に
近い所に魚屋町や馬町などの町名があったが統合されて
別名に、本町と出丸町は残っているが。
中仙道一里塚blog01
 もう少しで見落とすところだったが、中山道の一里塚が、
今歩いているところが旧街道なのか、時代とともにいろん
な人が行き交った街道・・・江戸時代の五街道(東海道、
日光街道、奥州街道、中山道、甲州街道)の一つで、
江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ路線
である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街
道」や「木曽路」の異称も有したとある。
 わが街にも西国街道とその一里塚・・・有名なところでは
茨木市の椿の本陣のところにもあるはず。
地域ラジオ局blog01
 中仙道の突きあたりに町屋があり、左のガラス張りに
なっているところが地域のラジオ局らしい。 男性の局アナ
が一人で忙しそうにマイクの前で操作しながらしゃべって
いる。 後ろの棚にはCDがぎっしり。
 右前方の鳥居の上が小高い山というか岡に犬山城が。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.