興味津々
日記です。
『名古屋国際会議場』
幻のスフォルツァ騎馬像blog02
 やっと7日の分 名城線の日比野駅下車徒歩5分に所
にある名古屋国際会議場で総会と学術大会、2009年に
も同じ場所で、この騎士に逢うのも2回目である。
幻のスフォルツァ騎馬像blog0
 やはり同じアングルで同じパーツを撮影している。これも
自分なりのくせか。あまりにも大きいので人を含めた記念
写真を撮ろうとしても、人物が小さくなりすぎてアンバランス
になる。 遠近的なトリック写真なら別であるが。
幻のスフォルツァ騎馬像blog01
 ミラノの領主 ロドヴィコからフランチェスコ・スフォルツァ
将軍の騎馬像の製作をレオナルド・ダ・ヴィンチに命じられ、
粘土の原型からブロンズ像を製作したが、折からの戦争で
いずれも破壊されてしまった(1493年11月)。
 1967年 日本人がこの大きなサイズでは馬の足が重量
に耐えられないのでFRP(プラスチック)で原図から仕上げ
た。 これは日本の研究と技術が生んだ世界唯一のもので
あると誇っている。 株式会社東海銀行がこの会議場に寄
贈している。
三越ライオンblog01
 午後5時半より栄にもどり、伍味酉という焼き鳥屋さんで
打ち上げをした(14名)。有意義な親睦会のお開き後、現
地開散で殆どは大阪に帰り、3名は8日(日曜日)にも学
会参加・・・そして小生は家内が待つ犬山へ(名鉄の快速
で40分)・・・明日は雨らしい。
 写真は、栄の中央公園と大通りに面している三越デパー
トの入り口に鎮座するライオンで、博多の天神駅前にある
三越デパート(2011年の福岡での学会 国際会議場)でも
撮影している。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.