興味津々
日記です。
『名古屋のマンホールの蓋』
20080907212221[1]
 名古屋での第2の目的は、行き先々のマンホールの蓋の
写真撮影。これは9年前に撮影したもので“ミズスマシ”を
デザインで雨水と汚水の両用か・・・かわいらしい。
20151108名古屋マンホール蓋b
 水道に関する蓋でTV塔、名古屋城・・・名所をデザイン。
 八マークは、名古屋市の徽章として明治40年10月30日
(名古屋市告示第93号)に制定され、制定にあたって尾
張藩の合印であった丸八印を用いることが決議されたと
あります。.近辺の町名にも“八”が織り込まれ、名物であ
八丁味噌もそこから付けられたのでは。
名古屋納屋橋blog01
 以前、友人(クスさん)からいただいた写真で、“納屋橋”
をデザイン。 1610年(慶長15年)の堀川掘削とともに架け
られた「堀川七橋」の1つで、橋が架けられた当時の納屋
橋界隈は名古屋城下の南端にあたり、西の烏森と町を結
ぶ柳街道が走っていた。名称の由来は、橋の西側に魚屋
、または納屋が多くあったことから・・・。
名古屋消火栓blog01
 消火栓
名古屋測量基準点blog01
 測量基準点で、地球上の位置や海面からの高さが正
確に測定された電子基準点、三角点、水準点等から構
成され、地図作成や各種測量の基準となるものです。
これらの基準点はすべての測量の基礎として、公共測
量、地籍測量、地殻変動観測等に使用されているらしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.