興味津々
日記です。
『芸術の秋』
色彩blog02
 近くで見ると、色ごとに筆圧の異なる縦スジの陰影が
動いているように見えておもしろい。
色彩blog01
 今日は11月3日 文化の日 2週前にご子息の個展の
案内をわざわざ親子でお越しいただいて・・・今日まで開
催している“生きがい工房”に行ってまいりました。
 色彩blog03
 国内での入選作をアメリカでも認められ、2作品売れた
そうです。
 私の感想は、色遊びと陰影のコントラスト、色によっては
木肌、稲穂、線の集合、メタリック、陶芸の地肌などの連
続体(スペクトラム)に見え、独特な感性である。
 写真の四角いケースに入っている使用済みの鉛筆は、
6Bの鉛筆で、完成作品は黒漆の表面のように見えるそう
です。 その製作中に鉛筆をもった手で、顔でもこすると大
変な顔になりました・・・と母親が。 漆のような地肌・・・
見てみたい!
色彩blog04
 11月6日~14日は、さらに高槻市の市役所前(1Fセブ
ンイレブンの右隣)のビル“ギャラリー からころ”で開催
されます。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.