興味津々
日記です。
『下鴨神社 その1』
下鴨神社blog02
 1日限りの市バス乗り放題のカード(500円)で、2回目の
乗車・・・『下鴨神社』へ、バス停が神社の左側の横からの
鳥居から入った(結果オーライで、正面の参道を回りこむに
はかなりの距離)。
 真近な建物と参門の間に、カラフルな三本足の鳥の形を
した4,5mはあろうか大きなオブジェが・・・これぞ“ヤタガラス”
・・・【賀茂建角身命は昔、八咫烏(やたがらす)に化身して、
神武天皇(初代の天皇)を熊野から大和へ道 案内したと伝
えられている。八咫烏と言えば、サッカー日本代表チームの
胸のエンブレムに描かれている黒い鳥を思い浮かべる方も
いると思う。
http://ja.japantravel.com/view/%E4%BA%AC%E9%83%BD-
%E4%B8%8B%E9%B4%A8%E7%A5%9E%E7%A4%BE 】
 口には葵の葉っぱをくわえているので江戸時代(徳川家、 
後に葵祭に)のヤタガラスのようである。
下鴨神社blog03
 境内から外に向かって写した3門の屋根の角、照りつく
快晴の空と朱色のコントラストが気に入ったので カシャ。
下鴨神社blog04
 素足になって“みたらし池”に、膝までの深さで、捲り上げ
たズボンが濡れそう。どこからの湧き水か、まるで氷を入れ
ているような冷たさ。子どもならずも大人も「ヒヤー」と悲鳴の
ような声ではしゃいでいた。橋を超えた付近で蝋燭に火をつ
け、蝋燭棚に突き刺して終わり。
下鴨神社blog07
 足元からの涼で、名残惜しく上がれず、うろうろと水遊びを
している老若男女・・・ここは平和です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.