興味津々
日記です。
『上賀茂神社 その1』
上賀茂神社blog01
 20日(海の日) 家内のリクエストで上賀茂神社へ(午前10
時ごろより)・・・快晴というか灼熱の太陽が・・・二人とも帽子
を着用。
 阪急烏丸下車→地下鉄北大路下車(市バス・京都バス1日
乗車券カード500円カード購入)→市バス上賀茂神社(徒歩5
分で到着)約1時間で。
 上賀茂神社は、京都でもっとも古い神社であり、雷(いかづ
ち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除け
明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されている。.
 参道500mほど前方に大きな鳥居が小さく見えている。
上賀茂神社blog03
 参門の手前にご神馬が、高齢のご婦人がお志100円のニン
ジンを差し上げながら「鼻息熱いわー 何歳?」、世話をして
いる叔父さんが「10歳で、人間でゆうたら40歳ぐらいです」。
この暑いのに一日中立っているのか(散歩と用足し時はいか
に?・・・はんぱないない量なのに)

上賀茂神社blogb
 雷(いかづち)の御神威であるという立て看板が、参門に
かけられていた。
上賀茂神社blog04
 右側の小さなお社には山積みと干し柿状態にされたハート
型の絵馬が。 このうち何パーセントが夫婦として幸せに、何
パーセントが破談や離婚に、つまりご利益率は?
    【失礼しました。当事者同士の問題でした。】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.